座間市の道路に穴が・・・「なおしてざまりん」アプリ使って依頼してみた

座間市には、「なおしてざまりん」というちょっと変わったアプリがリリースされているのはご存知でしょうか?

座間市が管理する道路の破損・漏水の状況等を通報できるアプリなのですが、本当に機能しているか試してみました。

なおしてざまりんとは

なおしてざまりんとは、「なおしてざまりん」は、座間市が管理する道路の破損・漏水の状況等を通報できるアプリです。

iPhone版とAndroid版もリリースされていて無料で利用することができます。

僕の場合、2年前くらいにネットのニュース記事で知りました。

市道路課によると、市には「舗装が破損して凹んでいる」「側溝が壊れている」「漏水している」といった道路や水道設備に関する情報が、電話などで年間およそ2500件寄せられているという。こうした状況を受け、より正確で細かい情報を集めるとともに、それらを蓄積することで今後の維持・管理に活かそうと、アプリを取り入れた。

引用元:道路損傷、スマホで通報 市が専用アプリ導入 | 座間 | タウンニュース

 

年間2,500件ほど道路の破損・漏水の状況等を通報があるそうで、職員の作業軽減を目的に導入を決めたそうです。

作業量を減らせるならそれはそれでいいのですが、市が運営するものなので本当に機能しているかどうか、そこが気になるところです。

いつも保育園の送り迎えで通っているところに、道路は損があったため試すことにしました。

スポンサーリンク

道路に穴が開いている

小学校が近くあるところなのですが、道路のアスファルトが古いせいかひび割れして穴が開いていました。きっと小学生が登下校中にアスファルトの欠片を取ってしまったんでしょうけど…。

こんな感じに足が入ってしまうような大きさの穴が開いてました。

日中や明るい時なら、避けて歩けますが、夜になると暗い通りで危険です。

そこで登場したのが「なおしてざまりん」アプリです。

なおしてざまりんを使ってみた

なおしてざまりんをアプリストアからダウンロードして早速使ってみることにしました。

起動後は、ステップ形式になっていて表示されている画面したがってポチポチしていきます。

不具合箇所の写真、不具合箇所を含めた周りの写真、不具合内容などを選択してきます。

不具合の住所はGoogleMapと連動していて、地図を見ながら「ピン」を移動していきます。

完了したらメーラーが開き、メールを送信する仕組みでした。

「え?メールなの?」と思ったのですが、返信とかしてくれるんですかね?

果たして修繕されるのか・・・

道路に穴が開いている箇所は毎日保育園の送り迎えで通る箇所なので、いつ修繕してくれるかドキドキしながら見てました。

予算の問題とかで1ヶ月、2ヶ月かかるんじゃないかと思っていましたが、なんと2週間弱で修繕されていました。

修繕された証拠写真がこれです。

おぉ~穴はもちろん、ひび割れていたアスファルト部分も修繕されていました。対応早すぎっ(笑)

そして、「修繕しました」といった内容のメールでの連絡は来ないのかな~とずっと待っていたのですが、結局来なかったです(笑)

ただ、アプリからの報告はしっかり機能されていることは修繕箇所見たらちゃんと機能していますね!

スポンサーリンク

最後に

今回道路の不具合ということで、せっかくの機会ということもあり「なおしてざまりん」アプリを使ってみましたが、ちゃんと運用されていてホッとしました。

そして、報告から修繕されるまで2週間弱、スピーディな対応だったんじゃないかと思います。

事故が発生してからでは遅いので、こういった手軽に報告ができるアプリがあると便利ですね!

またどこかで不具合見つけたら同じように使ってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です