右クリックできない!右クリック禁止を解除する方法

ネットサーフィンをしていると、たまに右クリックを禁止しているサイトに見かけます。

サイトによってはわざわざアラートで「コピペ禁止」など文言を表示させて無断転載やコピーを防ぐために右クリック禁止にしているサイトもあります。

画像やコンテンツを無断転載やコピーするつもありはないのですが、ちょっと右クリックやソースコードをチェックしたい時があると思います。

そんな時におすすめな右クリック禁止を解除する方法を紹介したいと思います。

そもそも右クリック禁止している理由

Webサイトを閲覧していて、右クリックをすると右クリックが無効になっているサイトやアラートが表示され警告してくるサイトがあります。

私の場合、マウスジェスチャーという拡張プラグインをインストールしてブラウザバック機能を利用している関係で、この右クリック禁止に引っかかってしまいブラウザバッグができなくなってしまうことがあります。

また、ソースコードをみたい時にも右クリックして「検証」を開くことができずちょいちょい迷惑な機能だったりします。

サイト運営者から見ると右クリックされてソースコードや画像の盗用を防ぐ目的で設置していると思われますが、ネットで公開している上、ソースコードの表示や画像の盗用は防ぐことができません。

ただ画像の盗用などはWeb初心者の方が多い気がしますので、そういった方を対象に右クリックを禁止にしているのだと思われます。

スポンサーリンク

右クリック禁止を解除する方法

どうしても右クリックしたい時があると思います。右クリック禁止にされるとなおさら右クリックしたくなるものです。

右りクリック禁止は、JavaScriptで右クリック禁止にしているため、解除するにはJavaScriptの実行を無効にする必要があります。

そこでおすすめなのが、Webブラウザの設定でJavaScriptをOFFにするか拡張機能(プラグイン)をインストールして一時的にJavaScriptをOFFにするやり方です。

chromeの場合、「jsoff」という拡張機能があります。こちらの拡張機能は、インストールするとchromeのアドレスバーの横に「jsoff」アイコンが表示され、アイコンをクリックすることでON、OFFにすることができます。

chromeをお使いの方はjsoffは下記のリンクからアクセスすることですぐにインストールすることができます。

jsoff

また、JavaScriptのON/OFFの方法は下記ページでもまとめています。

GoogleChromeのJavascriptをワンクリックで無効にする方法

2018.03.28

「jsoff」のインストールが完了したら「jsoff」アイコンをクリックすることで、JavaScriptをON/OFFに切り替えることができます。

 

注意点として、JavaScriptをOFFにすることでサイトが動作しなくなる場合があります。ただ再度JavaScriptをONにすることで元に戻すことができます。

最後に

右クリック禁止にしているサイトほど、中身をみたくなったりしますが、拡張機能である「jsoff」を使用してJavaScriptを一時的にOFFにすることで右クリックすることができるようになります。

OFFにした場合は、ONにすることも忘れず!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)