無料で利用できる画像圧縮(jpeg、png)WEBサービス3選

WEBサイト運営者にとって、画像の劣化を可能な限り抑え、データサイズを小さくする画像圧縮は非常に重要です。

今回無料で利用できる画像圧縮WEBサービスを紹介します。

なぜ画像ファイルの圧縮が必要なのか

そもそも圧縮ってなに?という方もいるかもしれません。

圧縮とは、簡単に言うと画像サイズを小さくすることです。画像サイズが小さくなることで、画像の劣化が発生したりしますが、その代わり下記のメリットがあります。

サーバーの使用容量を減らせる

画像ファイルを大量に使用するサイトの場合、サーバーの容量は死活問題になってくる場合があります。サーバーの容量は限られていますので、容量内でサイトを運営するためには1ファイルごとの画像ファイルサイズを減らして運用する必要があります。

サイト表示速度を早くする

サイトに訪問した人のWEBサイト表示スピードを上げることができます。画像のサイズが多いと、通信量も多くなったり表示速度が遅くなるため可能な限り画像は圧縮する必要があります。

SEOにも効果的

GoogleやBingといった検索エンジンは、画像の圧縮を推薦しています。

スポンサーリンク

人がほぼ知覚できない圧縮方法がある

普段使っている画像加工ファイルの圧縮は、ファイル容量を減らす目的が強く圧縮するとどうしても劣化が目立ってしまいます。画像ソフトの場合圧縮率を自由に調整できるメリットがありますが最適に調整するのも大変だったリします。

 

無料画像圧縮サービスで画像を圧縮

圧縮前画像
画像容量:98 KB
元の画像です。

無料画像圧縮サービスで画像圧縮
画像容量:54 KB
空と山の境目に劣化が見てわかる

画像圧縮WEBサービスを利用することで画像サイズを減らしながら、人がほぼ近くできない圧縮ができます。また圧縮比率は自動で調整してくれるため最適な圧縮率で圧縮をおこなってくれます。

無料で利用できる画像圧縮できるWEBサービス

パソコンにツールをインストールせずにWEB上で画像圧縮できるWEBサービスがあります。今まで使ってきた中で使いやすかった画像圧縮WEBサービスを紹介したいと思います。

Tiny PNG

URL:https://tinypng.com/

WEBデザイナーをはじめWEBサイト運営者に人気がある画像圧縮サービスである「Tiny PNG(タイニーピング)」。

Tiny PNGというサービス名ですが、PNGだけではなくJPEGの画像フォーマットも自動判別して圧縮してくれます。

Tiny PNGの特徴

  • 会員登録不要、無料で利用できる
  • PNGやJPEGを自動判別して圧縮してくれる
  • 70%前後の圧縮が可能
  • 一度に20枚まで同時圧縮が可能

 

使い方は、とても簡単でパンダの横にある「Drop your.png or .jpg files here!」と書いてある枠に、圧縮したい画像をドラッグ&ドロップするだけで圧縮してくれます。

圧縮が完了すると、ダウンロードボタンが表示されるので、ダウンロードボタンをクリックして圧縮した画像をダウンロードします。

シンプルでとても使いやすいので初心者の方にもおすすめです。

Kraken.io

URL:https://kraken.io/web-interface

こちらのサービスは有料版と無料版がありPNGとJPEGといった画像フォーマットに対応しています。

Kraken.ioの特徴

  • 会員登録不要、無料でも利用できる(制限あり)
  • PNGやJPEGを自動判別して圧縮してくれる
  • 70%前後の圧縮が可能
  • Zip形式でまとめてダウンロードできる

無料版として使う場合は、ファイルサイズの容量が1MBと制限があるため、制限内で利用する必要がありますが、圧縮したい画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけで圧縮してくれるため使いやすいです。

ちなみに、有料版はファイルサイズが16MBまで可能、リサイズ機能、Wordpressのプラグインなども提供されているようでヘビーユーザーには有料版がおすすめです。

JPEG mini

「JPEG mini」は、JPEGフォーマットの画像を高品質で最大80%も圧縮できるWEBサービスです。

URL:http://www.jpegmini.com/

JPEG miniの特徴

  • 無料で利用できるが機能制限が厳しい
  • 1日20枚までしか圧縮できない
  • JPEGのみ
  • 最大80%の圧縮が可能

「JPEG mini」は無料でも利用できますが、制限がちょっと厳しいです。ただ圧縮率は他のサービスより高いため一部のWEBデザイナーに人気でもあります。

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

無料で利用できる画像圧縮サービスを紹介しましたが、個人的におすすめがTiny PNGです。

さくっと圧縮ができ、Wordpress運用者であればプラグインもありますのでプラグインを利用すると自動で圧縮してくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です