ドコモの下取りは画面割れや凹み傷などでも高額で買い取ってくれるか試してきた

ドコモでも今使っているiPhoneやAndroidの機種を買い取ってくれる下取りプラグラムがあるのはご存知でしょうか?

機種によっては買取ってくれる金額が異なってきますが、画面割れや凹み傷などついていても買取ってくれたりします。

そこで、ドコモの下取りプラグラムの条件や価格、下取りに出すときの注意点をまとめてみました。

この記事を参考に、ぜひ機種変更の時に下取りに出してみてはいかがでしょうか?

ドコモショップで下取りしてくれる条件や下取り金額

ドコモの下取りプラグラムはネットで申し込む方法と店舗に持っていく方法とがあります。

こちらはどちらでも可能なのですが、下取り出すときに下取り可能かチェックしておく必要があります。

  • ドコモが販売したAndroidTMスマートフォン・タブレット・ドコモ ケータイなどの場合、下取り申込みする自回線の機種購入履歴に登録されており、その購入において不備・不正や機種購入代金の未払いがないこと
  • 他社が販売したAndroidTMスマートフォンの場合、以下条件を満たす必要があります
    1. 下取り申込み機種が正規店で購入されたAndroidTMスマートフォンであること
    2. 新規契約(MNP含む)と同時に、ドコモのiPhone・iPad・スマートフォンやタブレット、ドコモ ケータイをご購入いただき、下取りのお申込みをいただくこと
  • 下取り申込み機種にネットワーク利用制限がかかっていないこと
  • 下取り申込み機種に故障、水濡れ、著しい外観破損がないこと
  • 下取り申込み機種に記録されているメモリ・データが消去できること(一切のデータはお客様ご自身の責任で消去していただきます)
  • 改造していないこと
  • お客様が下取り申込み機種の所有権を有していること
  • 電源ボタン・リアカバー・充電口のキャップ・電池・アンテナなど、購入時に本体に付属しているものについて紛失していないこと

下取り条件として色々書いていますが、正規ルートで機種を購入して水濡れや破損がなく、普通に使えている機種であれば下取りしてくれます。

また、下取りした機種の代金はドコモポイントとして付与されるため、下記の適用条件があります。

  • 携帯電話機などのご購入時に、ドコモのAndroidTMスマートフォン・タブレット・ドコモ ケータイなどを下取りに出していただくこと
  • dポイントクラブ/ドコモビジネスプレミアクラブに加入されていること
スポンサーリンク

画面割れや破損があって普通に使えない場合は修理に出すのが先

ドコモでスマホを購入する際、携帯補償サービスというものがあって月々750円(iPhoneの場合)を支払っていると、端末が故障している場合1万前後の料金を支払うことで新品同様の端末と交換してくれるサービスがあります。

ドコモのケータイ補償サービス利用料金

  • Android端末の補償サービス利用料金:7,500円
  • iPhone 6s以降の端末補償サービス利用料金:11,000円

画面割れやちょっとした傷でも補償してくれます。

そして、その新品同様の端末を下取りに出すと満額の下取り価格で買い取ってくれます。

下取り価格

下記の表はiPhoneの場合の下取り価格です。

毎月1回更新されているようなので、最新版はドコモ公式サイトで確認してください。

2018年3月1日(木曜)以降の価格

下取り対象機種下取り価格
(店頭/郵送下取り価格)
良品画面割れ品
iPhone 7 Plus
(32GB/128GB/256GB)
40,000円12,000円
iPhone 7
(32GB/128GB/256GB)
31,000円9,300円
iPhone 6s Plus
(16GB/32GB/64GB/128GB)
22,000円6,600円
iPhone 6s
(16GB/32GB/64GB/128GB)
17,496円5,200円
iPhone 6 Plus
(16GB/64GB/128GB)
15,000円4,500円
iPhone 6
(16GB/64GB/128GB)
11,000円3,300円
iPhone 5s
(16GB/32GB/64GB)
4,000円1,200円
iPhone 5c
(16GB/32GB)
4,000円1,200円
iPhone SE
(16GB/32GB/64GB/128GB)
16,000円4,800円

ドコモ公式サイト – iPhone下取りプログラム

Androidの場合は下記になります。

ドコモ公式サイト – Android下取りプログラム

表を見てわかるように、画面割れがあると下取り価格が大幅に下がってしまいます。

ですので、下取りに出す前にケータイ補償サービスを使えるのであれば、そちらを使ってから下取りに出すと高額で買い取ってくれます。

ちょっとした傷でも満額で買い取ってくれる

先日、iPhoneを新しくするためのドコモショップに今使っているiPhone端末を下取りに出しました。

何度か地面にiPhoneを落として傷や凹みができしてしまっているiPhoneでした。

画像は一か所だけですが、四方に同様な傷がある状態でした。

満額での下取りは厳しいかなと思っていたのですが、良品扱いで買い取ってくれました。

ドコモショップの店員さんに聞くと、基本的に大きな傷や画面割れが無ければ良品扱いになるそうです。他の下取りしてくれる業者さんはこういった傷があると、減額してきますが、ドコモさんは大丈夫のようです。

下取りはドコモショップの店員さんに確認してもらったほうが早い

自分の使っているスマホがいくらで買い取ってくれるかは、ドコモショップの店員さんに聞くと金額まで教えてくれます。

不安な方は、機種変更&下取り前提で一度相談したほうが早いです。

スポンサーリンク

まとめ

ドコモショップでの下取りもいくつか条件がありますが、基本的に問題なく使えて画面割れが無ければ良品扱いしてくれるようです。

他の業者であれば、減額するところもドコモショップでは良品扱いにしてくれたりします。実際に体験してみてけっこう緩い印象を受けました。

また、画面割れや傷が凹みが大きいものは、ケータイ補償サービスを一度使って新品同様の端末と交換したのちに、下取りに出すと良品扱いで買い取ってくれるので、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です