パソコン起動時に「システムファイル(.dell)を開こうとしています」アラートが表示される原因と対処法

パソコンを起動したら「システムファイル(.dell)を開こうとしています」というアラートが表示されるようになった。

まさかウイルスにでも感染してしまったのか?こんな現象初めてです。

そもそも何のdellファイルを開こうしているのかいまいちアラート内容からではわからない。

ってことで原因を調べてみた。

エラー内容の詳細

エラーのアラート内容は下記の内容で表示されます。

システム ファイル(.dll)を開こうとしています

これらのファイルはオペレーション システムやいろいろなプログラムで使われています。これらを編集したり変更したりするとシステムに悪影響を与える可能背があります。

 

とりあえずメモ帳でファイルを開いてみる

何のファイルでアラートになってるか調べるために、メモ帳で開くことにしました。

メモ帳で開いて「名前つけて保存」をすることで、保存先のパスを確認することができるので、確認します。

私の場合、下記のdellファイルを開こうとしているようです。

C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\DeepL\app-1.16.0 

どうやらDeepLという翻訳ソフトのシステムファイルを開こうとしているようでした。

DeepLは、つい先日インストールしました。それが原因だったようです。

一旦DeepLの翻訳ソフトをアンインストールする

起動時に毎度アラートが表示されるのが嫌なので、DeepLの翻訳ソフトを削除することにしました。

タスクバーの検索ボックスから「アプリと機能」と入力して、アンインストール画面を表示します。

いつも削除する流れで「DeepL」と検索して削除するだけです。

これでアンインストール(削除)は完了です。

まとめ

今回のパソコン起動時のアラートは、私の場合はDeepLの翻訳ソフトが原因でした。

アラート内容が同じでもソフトが別な可能性もあり得るので、メモ帳などを使用してどのソフトでエラーになっているか調べると良いかと思います。

そして、対象ソフトをアンインストールをおこない、再インストールすることで本現象は改善されるはずです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)